業務のご案内【産業廃棄物処理業】

行政書士は産業廃棄物や一般廃棄物の処理業、自動車の解体業等の申請手続きを依頼に基づき幅広く手掛けております。産業廃棄物の収集、運搬、処分を業として行う場合、その業を行おうとする区域を管轄する都道府県知事(又は政令で定める市長)の許可を得なければなりません。許可申請には新規許可申請のほかに5年ごとに行う更新許可申請、取扱品目の追加や事業区分の変更の際に行う事業範囲変更許可申請があります。信頼のできる行政書士にご相談ください。


PAGE TOP